医療心理学・行動医学に関するネットワーク

9月, 2009のアーカイブ

【学会報告】日本心理学会第73回大会 8月26日~28日 京都(3)

月曜日, 9月 14th, 2009

8月末,立命館大学で開催された日本心理学会に参加しました。早大では,京都へ出発する直前に大学内で新型インフルエンザの感染者が確認され,学生全員が自宅待機という措置がとられるアクシデントに見舞われていました。出発前日まで行けるのかどうか分からない状態で,「学会参加費を払い戻しできるのかな?」,「ホテルのキャンセル料は?」とバタバタしていたのですが,なんとか無事参加できました。 (さらに…)

健康診査・検診受診行動に関する行動の変容ステージと意思決定のバランスについて

月曜日, 9月 14th, 2009

健康診査・検診受診行動に関する行動の変容ステージと意思決定のバランスに関する論文が、行動医学研究にてパブリッシュされました。ご関心のある方はご連絡ください。

長塚美和・荒井弘和・平井啓 2009 健康診査・検診受診行動に関する行動の変容ステージと意思決定のバランス.行動医学研究,61−68.
(さらに…)

【学会報告】日本心理学会第73回大会 8月26日~28日 京都(2)

月曜日, 9月 14th, 2009

  8月26日から28日に立命館大学衣笠キャンパスで開催された日本心理学会に参加しました。私は、臨床に関連した学会に参加することが多いので、臨床や教育などの応用的な分野だけでなく、発達、認知、知覚、社会・文化、学習など の基礎的な分野まで幅広い研究の発表が行われる日本心理学会では、普段とは違う刺激を受けることを楽しみに毎回参加させていただいています。 (さらに…)

【学会報告】日本心理学会第73回大会 8月26日~28日 京都

木曜日, 9月 10th, 2009

      8月26日~28日に立命館大学で開催された日本心理学会第73回大会において、6回目となる「サイコオンコロジー」のワークショップに、話題提供者として参加した。今回のテーマは、患者、遺族、および医療者の感情反応と精神的健康についてであり、がんというストレス状況に立ち向かう人々の感情について議論し、精神的健康とQOLについて考えていくことであった。 (さらに…)