医療心理学・行動医学に関するネットワーク

‘学会’ カテゴリーのアーカイブ

【学会報告】日本サイコオンコロジー学会第22回大会 9月30日~10月2日 広島

火曜日, 10月 6th, 2009

 10月1日から10月2日にかけてメルパルクHIROSHIMAで開催された、日本サイコオンコロジー学会(以下:JPOS)に参加してきました。JPOSはサイコオンコロジー領域で研究、臨床に関わる私たちにとって、もっとも「ホーム」で、毎年たくさんのものを吸収できる学会です。9月30日に併催された「心理士のための研修セミナー」にも参加しましたので、あわせてご報告させていただきたいと思います。 (さらに…)

【学会報告】第73回日本心理学会ワークショップ「サイコオンコロジー:がん患者、遺族、および医療者の感情反応と精神的健康」の指定討論を担当して

火曜日, 10月 6th, 2009

 8月末に開催された第73回日本心理学会のワークショップ「サイコオンコロジー:がん患者、遺族、および医療者の感情反応と精神的健康」に企画者並びに指定討論者として参加しました。このサイコオンコロジーのワークショップは、2004年に北里大学の岩満先生と一緒に企画してスタートしてから今回で6回目になります。 (さらに…)

【学会報告】日本心理学会第73回大会 8月26日~28日 京都(3)

月曜日, 9月 14th, 2009

8月末,立命館大学で開催された日本心理学会に参加しました。早大では,京都へ出発する直前に大学内で新型インフルエンザの感染者が確認され,学生全員が自宅待機という措置がとられるアクシデントに見舞われていました。出発前日まで行けるのかどうか分からない状態で,「学会参加費を払い戻しできるのかな?」,「ホテルのキャンセル料は?」とバタバタしていたのですが,なんとか無事参加できました。 (さらに…)

【学会報告】日本心理学会第73回大会 8月26日~28日 京都(2)

月曜日, 9月 14th, 2009

  8月26日から28日に立命館大学衣笠キャンパスで開催された日本心理学会に参加しました。私は、臨床に関連した学会に参加することが多いので、臨床や教育などの応用的な分野だけでなく、発達、認知、知覚、社会・文化、学習など の基礎的な分野まで幅広い研究の発表が行われる日本心理学会では、普段とは違う刺激を受けることを楽しみに毎回参加させていただいています。 (さらに…)

【学会報告】日本心理学会第73回大会 8月26日~28日 京都

木曜日, 9月 10th, 2009

      8月26日~28日に立命館大学で開催された日本心理学会第73回大会において、6回目となる「サイコオンコロジー」のワークショップに、話題提供者として参加した。今回のテーマは、患者、遺族、および医療者の感情反応と精神的健康についてであり、がんというストレス状況に立ち向かう人々の感情について議論し、精神的健康とQOLについて考えていくことであった。 (さらに…)

【学会報告】第14回日本緩和医療学会 6月19-20日大阪

木曜日, 7月 2nd, 2009

緩和医療学会シンポジウム「望ましいQOLを実現するための心理的援助とは」
6月19‐20日に大阪国際会議場にて開催された日本緩和医療学会において、「望ましいQOLを 実現するための心理的援助とは」というタイトルのシンポジウムを企画・開催した。座長は、名古屋市立大学の明智龍男先生と平井が、話題提供は、日本大学医 学部附属板橋病院の石風呂素子先生、市立豊中病院の松向寺真彩子先生、聖マリア学院大学の安藤満代先生であった。いずれの話題提供の先生方も心理士の立場 から、緩和ケアにおける心理的援助について専門心理職が取り組んでいることを紹介した。 (さらに…)

関西サイコオンコロジー研究会のお知らせ

火曜日, 10月 7th, 2008

関西サイコオンコロジー研究会』の本格的な始動が決定し、この度、研究会が開催されることになりましたので、ご案内します。

[研究会の目的]
関西地区の先生方を中心に、専門関係者がネットワークを構築し、良質なサイコオンコロジーを含んだがんチーム医療を構築する。

[日時]  平成20年11月7日(金) 18:00~20:00 
[場所]  大阪中之島センター 10F
          (大阪市北区中之島4-3-53      TEL:06-6444-2100
          http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

[会費]   1000円
[申込方法]   事前申し込みは不要

 案内をダウンロード(pdf)

********************************************************************************
[プログラム]
[一般講演] 18:50~18:50
(座長  近畿中央胸部疾患センター 心療内科     所 昭宏 先生
      大阪大学コミュニケーションデザインセンター 平井 啓 先生 )

1.「緩和ケアチームにおける臨床心理士の活動」 ~がんサポートプログラムを中心に~」
    市立豊中病院 中央診療局 臨床心理士  金井 菜穂子 先生

2.「ディグニティ・セラピーが終末期がん患者の精神的苦痛の軽減に効果的であった一例
    大学病院緩和ケアチームにおける精神科医の活動より」

       京都府立医科大学付属病院 疼痛緩和医療部 精神神経科  羽多野 裕 先生 

3.「近畿大学医学部堺病院における心療内科医によるサイコオンコロジーの実践」
       近畿大学医学部堺病院 心療内科  小山 敦子 先生

[特別講演] 
  「がん医療における心の医学」
    国立がんセンター東病院 臨床開発センター
               精神腫瘍学開発部 部長  内富 庸介 先生  

      ( 座長   関西医科大学 心療内科学講座 教授  中井 吉英 先生 )

※会終了後、情報交換の場もあります。

問い合わせ先 は下記まで。
事務局:近畿中央胸部疾患センター 心療内科 所昭宏 先生