医療心理学・行動医学に関するネットワーク

不安と抑うつに対する問題解決療法

「不安と抑うつに対する問題解決療法」という翻訳本が金剛出版より出版されました。この本は、イギリスのマイナーズ・ウォリスという医師・研究者が、GP(一般開業医)・プライマリーケアの医師がクリニックで問題解決療法を実施できるように書いたものです。そのため、問題解決療法のテクニカルなエッセンスが、非常に分かりやすく書かれています。現在、この本に書かれた方法をアレンジした介入方法を使って、実際にがん患者さんに対する介入研究を実施しています。

コメントを残す