医療心理学・行動医学に関するネットワーク

がん患者の心配評価尺度(Brief Cancer-Related Worry Inventory:BCWI)

はじめに

がん患者は、がん罹患に付随して様々な内容の心配事を抱える。これまで不安と抑うつを測定するための尺度として、Hospital Anxiety and Depression Scale(HADS)などが開発されている。これらの尺度では、不安の症状を測定することはできるが、不安や心配していることの内容を評価することはできなかった。心配事の内容を評価できることは、それぞれの患者のニーズに応じたケアの提供につながる。患者を不安にさせる要因として、感情に関する心理的要因、身体的要因や人間関係に関する要因などが挙げられている。しかし、その中でも、出来事からのイメージによって生じる心配、特に将来に対する心配は、他の「不安」と区別する必要があると考えられる。「がん患者の心配評価尺度(Brief Cancer-Related Worry Inventory:BCWI)」は、がん患者がもつ、がんと関連した心配事の内容や心配の大きさを評価するための心理尺度として開発された1。BCWIは3因子15項目からなり、下位尺度は、1)将来に対する心配(Future prospects;6項目)、2)身体に関する心配(Physical and symptomatic problems;4項目)、3)社会や対人関係に関する心配(Socal and interpersonal problems;5項目)である。

BCWIの信頼性・妥当性

BCWIの信頼性は、乳がん患者と肺がん患者を対象とした調査から、内的一貫性および再検査信頼性が検討されている。Cronbachのα係数は、乳がん患者においては「将来に対する心配」で0.90、「身体に関する心配」で0.77、「社会や対人関係に関する心配」で0.83であり、肺がん患者においては「将来に対する心配」で0.86、「身体に関する心配」で0.69、「社会や対人関係に関する心配」で0.75であり、高い内的一貫性が確認された。また、再検査法による相関係数は、「将来に対する心配」で0.75、「身体に関する心配」0.53で、「社会や対人関係に関する心配」で0.54であり、再検査信頼性も確認された。一方、妥当性の検討として、Hospital Anxiety and Depression Scale(HADS)、Impact of Event Scale Revised(IES-R)、Medical Outcomes Study Short Form-8(SF-8)それぞれとの関係が解析された。BCWIとHADSおよびIES‐Rとの間には、0.59~0.27の相関、BCWIとSF-8との間には-0.43~‐0.19の相関が認められ、構成概念妥当性の一部が示されている。
また多次元尺度法によって、がんと関連する心配事が、不安や抑うつ、PTSD症状とは異なるものであることが明らかにされている。

BCWIの使い方

BCWIは、図1に示した15項目について「全く心配がない」を0点、「中くらいに心配である」を50点、「非常に心配である」を100点とし、10点刻みの11件法のスケールで評価する。集計方法は、3つの下位因子それぞれについて、項目内での平均点を算出する(100点満点)。因子間相関が一定して高いので、3下位尺度得点の平均点を「心配評価得点」として算出することが可能である。質問紙に組み込んで利用することが可能であるが、直接面接して1項目ずつ確認しながら評価する方が望ましい。

尺度の出典

Hirai K, Shiozaki M, Motooka H, et al: Discrimination between worry and anxiety among cancer patients: development of a brief cancer-related worry inventory. Psychooncology, in press.

使用許諾

発表の際には出典を明記すること。できれば研究開始時から発表時に連絡のこと。

ダウンロード

尺度ファイルのダウンロード

One Response to “がん患者の心配評価尺度(Brief Cancer-Related Worry Inventory:BCWI)”

  1. 上村美保 Says:

    北海道社会保険病院の上村美保と申します。
    今回、「セルフリンパドレナージ指導による乳がん手術後患者の心理的ストレス」という看護研究を行うなかで、患者の属性評価のために、がん患者の心配評価尺度を使用したいと考えています。使用許可を頂きたく連絡しました。よろしくお願い致します。

コメントを残す