医療心理学・行動医学に関するネットワーク

第20回日本サイコオンコロジー学会総会

11月29〜30日に札幌で開催される第20回日本サイコオンコロジー学会総会にて以下の発表してきます。文字通りチーム一丸でがんばってきます。

  1. シンポジウム「心理的問題の解決に向けてのコラボレーション−臨床と研究と多職種間」司会:平井 啓;岩満優美
  2. サイコオンコロジー研修会 心理職対象 企画・講演:岩満優美;大庭章;平井 啓
  3. 一般演題
    1. 「乳癌患者の心理的適応に浸しいた者のサポート態度が及ぼす影響:侵入症状と回避的対処を媒介変数とした検討」塩崎麻里子平井 啓;所 昭宏;小山敦子;乾浩己
    2. 「乳癌患者とその子どもとの間における病気に関するコミュニケーション」吉田沙蘭;大谷弘行;平井 啓
    3. 「化学療法実施中の進行肺がん患者における身体活動と心理的適応;予備的検討」荒井弘和平井啓;原田和弘;所 昭宏
    4. 「乳癌患者が、子どもへ病気を説明する際の精神的苦悩」大谷弘行;平井 啓吉田沙蘭米良明日香岡田紫甫;大島 彰;白石恵子;大野真司;中村吉昭;山口博志;内田陽子;石田真弓;泰 陽子;片岡明美
    5. 「長期寛解状態にある小児がん患児の母親の心理的適応−母親が抱く患児の健康に関する認知に着目した検討−」尾形明子;鈴木伸一;大園秀一;佐伯俊成;萬谷智之;小林正夫
    6. 「術後肺癌・悪性呼吸器疾患患者の身体活動と心理的適応の関係」平井 啓荒井弘和;所 昭宏;澤端章好;奥村明之進

コメントを残す