医療心理学・行動医学に関するネットワーク

ホスピス・緩和ケア病棟ケアに対する評価尺度(Care Evaluation Scale for Hospice and Palliative Care; CES)

ホスピス・緩和ケア病棟ケアに対する評価尺度(CES: Care Evaluation Scale)は、平成12〜14年度の 厚生労働科学研究 医療技術評価総合研究事業「緩和医療提供体制の拡充に関する研究」班における研究の中で開発された尺度です。この尺度は、ホスピス・緩和ケア病棟を利用した遺族を対象に実施し、そのケアの質を評価するためのものです。現在、全国調査を行い、全国のホスピス・緩和ケア病棟のケアの質に違いを生じさせる要因を探索する研究を行っています。なお、項目内容や表現には特に緩和ケアの内容を想定しなくても答えるものになっているため、現在入院中の患者さんを対象にした質の評価にも最小限の改編で使用できるのではないかと考えています。

ホスピス・緩和ケア病棟ケアに対する評価尺度公式ページ

コメントを残す